愛知県が迅速に受けられるつなぎ資金を創設、5/18開始

2020年05月11日
 
これまでの新型コロナウイルス感染症対策の融資制度や雇用調整助成金等は、手続きしても、実際に入金があるまで数ヶ月かかっています。

もっと早く融資を受けたい、という声に対応して、迅速に融資が実行される融資制度を愛知県が創設します。


(引用:愛知県庁)

実施開始は、5月18日の予定です。

どれくらい迅速なのかわかりませんが、審査が通れば少なくとも1ヶ月以内には融資が実行されることでしょう。

この融資を受けたい場合は、取引金融機関へ相談してください。

「新型コロナウイルス感染症対策緊急小口つなぎ資金」の概要


(1)趣旨


・新型コロナウイルス感染拡大防止のため、外出自粛の要請等の措置により事業環境が大幅に変化している。
・雇用調整助成金等が支給されるまでの間、迅速に融資を受けられ、事業者負担の少ない「つなぎ資金」のニーズに対応する。

(2)対象者


直近1か月の売上高又は売上高総利益額(以下、売上高等)が、前年同月又は2年前同月の売上高等に比べて減少している中小企業者。

「直近」月の売上高等が、前年か前々年より売上高が1円でも減少しいれば対象ということです。

2年前との比較ができる、売上高が1円でも減少していれば対象というのが特徴です。

(3)融資額・使途


500万円、運転資金

融資額は少なめですが、運転資金なので、融資額の使途は問われません。

(4)信用保証料、利子


信用保証料は無料、借入利子も実質無料だとしています。
実質というのは、金利の支払いがあるものの、その分の補填があるということです。

その条件も、この融資制度の条件を満たせばいいようです。
売上高が何%以上減少の条件は見当たりません。

(5)据置期間


1年以内

据置機関は最大1年と短いですが、「つなぎ資金」ですから致し方ないところです。

(6)担保・保証人


無担保で、法人代表者以外の連帯保証人は不要です。

(7)実施期間


2020年5月18日〜12月31日(予定)となっています。

この融資を希望される場合は、取引している金融機関担当者へ連絡をとってください。

その際に、「愛知県独自の新型コロナウイルス感染症対策緊急小口つなぎ資金」と正確に伝えてください。

【参考】
「新型コロナウイルス感染症対策緊急小口つなぎ資金」(仮称)の創設について(愛知県)
 

新型コロナウイルス感染症対策資金の比較表(愛知県)




(引用:愛知県庁)

 

【投稿者:税理士 米津晋次
※当ブログの記事は、投稿日現在の税制などに基づいております。その後改正があった場合には、ブログの記事が最新の税制に適合していない場合もございます。
また、当サイトのコンテンツについては、正確性の確保に努めてはおりますが、いかなる保証をするものではなく、弊所は一切の責任を負わないものとします。
したがって、当サイトのご利用については、自己責任で行っていただくようお願いいたします。(税理士 米津晋次)

人気ブログランキングへ

| その他 |
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >
最新記事
2020年 05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
プロフィール
税理士 米津晋次


税理士 米津晋次

MG研修:毎月原則土曜日名古屋市内で開催中!