利益が見える戦略MQ会計


利益が見える戦略MQ会計数字が苦手な方でも図形で自社の利益構造が理解でき、この先どうすれば利益が増えるのかがわかります!
戦略MQ会計は儲けるためにある!
・企業が「儲ける」ために注目すべき数字は何か?
・利益を生み出すための指標は何か?
それはけっして「売上高」ではありません。売上高を中心として非科学的に経営を考えると、この先の利益が読めなくなります。本書で紹介する「戦略MQ会計」は、これから企業が利益を上げていくための会計、もっと直接的に言えば「儲けるため」の会計です。

目次

KC3A00281章≫ 決算書は経営に使えない!
≪2章≫ 戦略MQ会計のすすめ
≪3章≫ 原価を下げても利益は増えない!?
≪4章≫ 戦略MQ会計で利益を創り出す
≪5章≫ 利益の先はどうするのか

AMAZONで購入する>>

著者紹介

西 順一郎 (にし・じゅんいちろう) 
◎ 1937年長崎県平戸市に生まれ。東京大学卒業後、三菱重工業(株)長崎造船所勤労部勤務、ソニー(株)経営開発室勤務。CDI、(財)日本総合研究所・経営研究部長を経て、現在(株)西研究所代表取締役。

著書に『会計はなぜマトリックスがいいのか』、『マトリックス会計入門』(以上共著、税務経理協会)、『戦略会計入門』『企業方程式』『安全経営してますか?』 『知的戦略の時代』『MG/現代の経営教育』(以上ソーテック社)、『人事屋が書いた経理の本』(監修、ソーテック社)などがある。
URL:http://www.nishiken.jp/

宇野  寛 (うの・ひろし)
◎ 1954年山形県山形市に生まれ。東北工業大学卒業。宇野会計事務所、(株)サポメント勤務を経て、現在(株)アイティーエス代表取締役。13年間の会計事務所勤務を経て、ソフトウェアプログラマーに転職。2001年、マトリックス会計MX‐PROを開発する会社を設立。中小企業経営者の視点に立った、現場で使える実務型会計を追求している。

著書に『会計はなぜマトリックスがいいのか?』(共著、税務経理協会)がある。
URL:http://www.its-mx.co.jp/

米津 晋次 (よねづ・しんじ)
◎ 1962年愛知県海部郡佐織町(現愛西市)生まれ。南山大学卒業、富士通(株)入社(富士通エフ・アイ・ピー(株)出向)、税理士事務所15年間勤務を経て、米津晋次税理士事務所(よねづ税理士事務所)開業。現在、米津晋次税理士事務所所長、(株)みらい代表取締役。税務だけではなく、セミナーなどをとおして「戦略MQ会計」理論の普及に努めている。

著書に『税理士が教える得するパートタイマーBOOK』(労務行政)、『徹底解明 会社の法務・会計・税務』(共著、清文社)、『秘伝書 社長の右腕』(共著)がある。
URL:http://www.yonezu.net/

 

 


このページの上へ
名古屋のよねづ税理士事務所ロゴ

よねづ税理士事務所(正式名:米津晋次税理士事務所)登録番号103724 名古屋税理士会熱田支部所属
〒458-0824 名古屋市緑区鳴海町字有松裏200ウィンハート有松3B TEL:052-621-6663