少し困る仕訳の解説(給料関係)

nayami会計記録をつけるには、さまざまな取引をすべて仕訳に表さなくてはなりません。どんな仕訳にすればいいのか、科目は何にすればいいのか、経理担当者はよく悩みます。どうやって仕訳をすればいいのでしょうか?

 

■給料の支払い(当月締め当月支払い)

仕訳はどうすればいいの?

<役員報酬 ×××円 /          >

<給料手当 ×××円 /          >

<旅費交通費×××円 /          > ・・・通勤手当(非課税分)

<            ○○預金 ×××円> ・・・差引支給額

<            預り金  ×××円> ・・・健康保険料

<            預り金  ×××円> ・・・厚生年金保険料

<            預り金  ×××円> ・・・雇用保険料

<            預り金  ×××円> ・・・所得税

<            預り金  ×××円> ・・・住民税

「役員報酬」「給料手当」の消費税区分は「対象外取引」です。通勤手当の消費税区分は、「課税仕入れ」で、科目については、「福利厚生費」を使用してもよいでしょう。個人事業者の場合に青色専従者への支払いの場合の科目は、「専従者給与」を使用します。また、個人事業主への支払いは、必要経費になりませんので、「事業主貸」で処理します。

社会保険料については、簡略化して「法定福利費」を使用する方法もあります。

 

■ 当月締め、翌月支払いの場合

「給料は今月確定するのに支払うのは翌月・・・・・」

(1)当月の未払計上処理

<役員報酬 ×××円 /          >

<給料手当 ×××円 /          >

<旅費交通費×××円 /          > ・・・通勤手当(非課税分)

<            未払費用 ×××円> ・・・差引支給額

<            預り金  ×××円> ・・・健康保険料

<            預り金  ×××円> ・・・厚生年金保険料

<            預り金  ×××円> ・・・雇用保険料

<            預り金  ×××円> ・・・所得税

<            預り金  ×××円> ・・・住民税

(2)翌月支払い時の処理

<未払費用 ×××円 / ○○預金 ×××円>

otoiawaseform

このページの上へ
名古屋のよねづ税理士事務所ロゴ

よねづ税理士事務所(正式名:米津晋次税理士事務所)登録番号103724 名古屋税理士会熱田支部所属
〒458-0824 名古屋市緑区鳴海町字有松裏200ウィンハート有松3B TEL:052-621-6663