少し困る仕訳の解説(買掛金などの支払い)

nayami会計記録をつけるには、さまざまな取引をすべて仕訳に表さなくてはなりません。どんな仕訳にすればいいのか、科目は何にすればいいのか、経理担当者はよく悩みます。どうやって仕訳をすればいいのでしょうか?

 

【買掛金等の支払い(基本)】

(1)買掛金を小切手や現金で支払う場合

< 買掛金 ×××円 / 現預金 ×××円 >

(2)振込手数料をこちら負担で振込で支払い場合

< 買掛金    ×××円 / ○○預金 △△△円 > < 支払手数料 □□□円

(3)振込手数料をすべて先方が負担する場合

< 買掛金   ×××円 / ○○預金 ×××円 > (振込手数料込みの金額)


otoiawaseform

このページの上へ
名古屋のよねづ税理士事務所ロゴ

よねづ税理士事務所(正式名:米津晋次税理士事務所)登録番号103724 名古屋税理士会熱田支部所属
〒458-0824 名古屋市緑区鳴海町字有松裏200ウィンハート有松3B TEL:052-621-6663