早期経営改善計画作成支援サポート

企業にとって、資金繰り管理や、経営計画は中長期的に会社を成長させるための最重要施策と言えます。
早めに経営計画を立てることは、資金不足や売り上げ不足を回避することができます。
また、会社が成長していく方向性を見える化することになるので、進むべき道が明確となり、会社の発展に大変有効です。

今、国は中小企業の生産性・経営力を向上させる取り組みとして、『早期経営改善計画』の作成を推進しています。
早い時期に、経営の見直しをすることで、資金繰り管理、採算管理ができるように支援をおこなうというものです。

経営者の皆さんは、早期経営計画の作成に補助金が出るのをご存知でしょうか?

よねづ税理士事務所では、認定支援機関として、国の補助金を活用して早期経営改善計画作成を支援いたします。

こんなお悩みありませんか?

・最近は資金繰りが不安定だ
・よくわからないが売り上げが減っている
・会社の現状がよくわかない
・経営のアドバイスがほしい
・経営改善のフォローアップをしてほしい

計画なんか立ててもその通りになんていかない!そう思っていませんか?

計画を立てなければ、いつまでたっても行動に移ることはありません。
まずは目指すべき数字を出すことで、目標が見えてきます。目標が定まればそれに向かってどう進んでいくかという視点が生まれます。 そこで初めて意識が変わってくるのです。

行動しなければ何も変わりません。

その通りにはいかないかもしれませんが、小さな行動を起こすためにも計画を立てることが肝要です。

早期経営改善計画を作成すると進むべき道が見えてきます

どんなことでも早めの計画、早めの対処はいい結果に繋がるものです。早期経営改善計画を作成すると、
・自社を客観的にみることで経営課題が明白になる。
・お金の流れがわかる。
・資金繰りが見える化できる
・必要に応じて経営改善などのアドバイスを致します。
以上のようなメリットがあります。

いろいろな経営計画作成の事例

利用申請から支払い決定までの流れ

会社の安定と発展のために、経営計画書を作りましょう

まずは、何よりも今の会社の現状を知らなければ何も始まりません。
経済産業省『ローカルベンチマーク』を利用した会社の健康診断を活用して、会社の今を把握しましょう。
会社の健康診断では、30分~90分程度、経営課題のヒアリングと分析を行います。この分析結果をもとに補助金を活用して、会社の安定と発展のために、経営計画作成しませんか?
国は、『早期経営改善計画』の作成と、一年後のモニタリングの実施に対して補助金を支給しています。

■料金

事業計画の作成及び一年後のモニタリング  30万円(税抜。補助金20万円が出ますので、実質負担10万円。)

補助金を使って会社の経営の立て直しができるいいチャンスです!

まずはお気軽にお問い合わせください。お電話又は問い合わせフォームより受け付けています。
ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
※フォームをご利用の場合は、「早期経営改善計画支援サポートについて」と記載してください。

お申込みお待ちしています!

お申し込みはこちらから 0120-964-833

●トップページへ戻る
→よねづ税理士事務所トップページへ戻る

このページの上へ
名古屋のよねづ税理士事務所ロゴ

よねづ税理士事務所(正式名:米津晋次税理士事務所)登録番号103724 名古屋税理士会熱田支部所属
〒458-0824 名古屋市緑区鳴海町字有松裏200ウィンハート有松3B TEL:052-621-6663