「利益が見える戦略MQ会計セミナ-経営の現場でMQ会計を活用する-」2016年1月15日(金)名古屋開催

終了しました。

利益が見える戦略MQ会計セミなーin名古屋

東京で毎回満席の人気セミナーが名古屋上陸!!
4年ぶりに名古屋にあの熱血講師がやってきます


名古屋みらいMG研修100回記念セミナー
『利益が見える戦略MQ会計』-経営の現場でMQ会計を活用する-


利益が見える戦略MQ会計宇野 寛

●決算書の見方や会計を学ぼうとはしたけれど・・・
●明日からどうすればいいかを知りたい
●MQ会計を実際の仕事に活かしたい
そう思った社長方はぜひご参加ください。

会計の常識はこの先の経営には使えない!

このセミナーに参加していただくと、会計の常識はこの先の経営には使えない、ということがわかります。
会計に対する考え方が大きく180度変わります!!
MQ会計を習得すると、自社で明日から何をするのが正しいのか、がわかるようになります。
自信をもって指示することができるようになります。

ただし、参加いただくのは”本気の方”に限定させていただきます。


申し遅れました。株式会社みらい 代表取締役の米津晋次(税理士)と申します。
おかげ様で弊社が主催するMG(マネジメントゲーム)研修が100回を迎えることができました。
これも皆様のおかげと感謝しております。

※MG研修とは、参加者一人一人が社長となってゲーム上で会社を運営し、経営・会計を学ぶものです。
弊社では、原則毎月開催してきました。
名古屋みらいMG研修

MG研修開催100回を記念して、特別セミナーを開催いたします。

熱血講師の宇野 寛氏が久しぶりに名古屋へやってきます。
名古屋でのセミナーは4年ぶりです。

MG研修では、経営者のための会計である「MQ会計」理論を勉強します。
そのMQ会計を実際に自社に活用するための具体的な方法を宇野氏に話していただきます。

社長にとって最大のテーマ・・・

それは、「この先どうすれば本当に利益が増えるのか!」です。

一般の会計セミナーは、経理担当向けの制度会計中心のものが多く、
将来の経営を常に考えている経営者、経営幹部にとっては物足りません。

中堅・中小企業の経営者、経営幹部にとっては、
・どうやって粗利を増やし、どうやって利益を増やすか
・そのためにどのような手を打つべきか
が、大きな課題です。

売上を増やすと・・・本当に利益が増えるのですか?
経費を減らすと・・・本当に利益が増えるのですか?
原価を下げると・・・本当に利益が増えるのですか?

決算書からは本当の収益構造(利益を生み出す構造)がわかりません。

企業が儲けるために注目すべき数字は、けっして売上ではありません。
利益を生み出すための指標は、決算書ではないのです。

MQ会計の目的は 「未来を見ること」 です。
将来の経営を 「シミュレーション(試算)すること」 であり、
MQ会計は、儲けるための発想に繋げる「社長のための会計」です。

本セミナーでは、収益構造とは何か、明日の経営をどうするか、
儲けるためにどうすればいいかに重点をおき、
MQ会計を社長方が経営に活用していくための考え方をお伝えします。

このセミナーでお伝えしたい内容は・・・

1.真の収益構造を分析する

変動費・固定費は使ってはいけない
・100人中99人の会計人が間違った利益の計算
・変動費と固定費という用語が儲けの構造をわからなくする
・これが管理会計の限界

MQ会計って何?(MQ会計の本質に迫る)
・MQの正体
・この先を考えるためにまずやるべきこと
・MQ会計は未来のための会計

経営は率で考えてはいけない
・検証1:粗利率を上げろ!は本当に正しいのか?
・検証2:利益率の高い商品を売れば、本当に儲かるのか?

2.MQ会計を現場で活用するために

変動費・固定費でP/Lを分析してはいけない
・VQは売上原価でも変動費でもない
・VQとFの定義
・発送運賃はVかFか?
・外注加工費の集計方法で収益構造がわかるはなし
・MQ会計で先々の利益を読む(商品、製品別MQ会計表)
・MQ会計と原価計算(それでも原価計算をやりますか?)
・建設業会計、最大の問題点
・カネ勘定(会計)とカネ儲け(MQ管理)は切り離す

MQ会計表を作る
・MQ会計表を作る際のポイント(作り方は2通りある)
・Fになる費用とならない費用
・勘定科目は社長が決める
・社長のための会計

3.じゃあ、この先どうする?!

MQ会計で利益計画を作る
・計画の位置付け
・計画は事業の基本的枠組み
・利益計画の作り方

4.販売情報は宝の山
・MQアップのために必要なのは販売データの蓄積
・分類のしかたで未来がわかる話

【ご注意】
※)セミナーをより効果的にするために開催までの間も改良を続けます。
一部内容が変更になる場合があります。
※)参加された方々の業種により、講義の内容を一部変更する場合があります。

このセミナーは名古屋では次にいつ開催されるのかわかりません。

本気で会社の未来を考える社長は、この機会を逃すことなくぜひご参加ください。

◆講師情報◆
宇野 寛氏
株式会社 アイティーエス 代表取締役
株式会社 西研究所 客員研究員
13年間の会計事務所勤務を経てソフトウェア会社設立。
その後、MQ会計とマトリックス会計の研究を続け、全国の企業への導入のお手伝いをしています。
2009年12月に出版した西順一郎先生、税理士米津晋次との共著「利益が見える戦略MQ会計(かんき出版)」は、
中小企業経営者の方たちに衝撃を与えています。
利益が見える戦略MQ会計
ほかにも著書として「会計はなぜマトリックスがいいのか」(税務経理協会)があります。
会計はなぜマトリックスがいいのか


【開催情報】
■セミナー名: 『利益が見える戦略MQ会計』-経営の現場でMQ会計を活用する-
■日時: 1月15日(金) 9:30-17:00
■会場 ウィンクあいち(愛知県産業労働センター)会議室1206(名古屋駅徒歩5分)
名古屋市 中村区名駅4-4-38

■受講費 30,000円(税込)
→弊社主催MG研修参加者:18,000円(税込)
→早期申込者 :27,000円(税込。2015年12月31日までに振込)
→よねづ税理士事務所契約お客様:15,000円(税込)

■お申込み
下記申し込みフォームよりお申込みください。

※お申込みいただいた方には受付メールにてご連絡させていただきます。

■主催・問合せ先:株式会社みらい(よねづ税理士事務所グループ)
名古屋市緑区鳴海町字有松裏200ウィンハート有松3B
TEL:052-621-6676


 

【利益が見える戦略MQ会計セミナーに参加された方の感想】

◎これまでの財務会計のようなガチガチの考え方とは異なり、強い衝撃を受けました。
今後、社内で実践する方向で考えたいと思います。(製造業・総務部長)

◎できればシステムの営業マンに出てもらいたい。(情報ソフトウェア・技術者)

◎私自身、コスト計算と売上拡大を目指していたわけですが、今回、冷や水をかけられた思いでお話をお聞きしました。
社長の方を見ないで(?)税務署の方ばかりを見ている当社の経理担当者に話してやりたい。 (サービス業・社長)

◎まさに明日からの経営をどうするのか、何が重要なのか、それが知りたくて参加しました。
役立つ話、目からウロコのとれる話ばかりで大変楽しかったです。
DC(直接原価)、MQの大切さを知りました。
本当に参加してよかったと心から思える内容でした。 (製造業・経理部長)

◎セミナーでお聞きした、経営計画と損益分岐点分析は、自社で実践したいと感じました。
余談についても興味深く拝聴させていただきました。(製造業・生産統制)

◎MQ最大化を実現するために身近な企業の事例をお話いただき大変参考になりました。
講師の熱意が十分に伝わってきました。(小売業・経理部長)

◎社長業10年とはいっても、ただ毎日、昨対売上は…? 経費は…? 原価は…?
今後、戦略MQ会計を活用して儲かる仕組みを作りたいと思いました。
今、頭の中が「満タン」です。
メモをひとつひとつ読み返し、理解したいと思います。 (小売業・社長)