理念

税理士もサービス業である!
米津晋次私は、この業界のおかしいところ目につきました。一言で言えば、「殿様商売をしている。」ということです。ビジネスパートナーであるはずのお客様に対して、さも税理士が偉くてお客様が下であるような接し方をしている税理士事務所が多いのです。いわば、「対応してあげている」という姿勢です。

所長税理士だけではなく、税理士事務所に勤務する多くの所員までもが、同じような感覚でお客様に対応しているのです。完全に錯覚しています。

税理士に対して「先生」と呼ぶ慣習があるのも、一つの原因だと思います。敷居が高く、相談しにくい雰囲気を醸し出していました。

私は、従来の多くの税理士事務所にみられるこのようなお客様に対する姿勢を改めたいと思いました。「税理士」といっても、特別な職業ではありません。お客様との関係は全くの平等であり、お客様とはビジネスパートナーだと考えています。

したがって、私は、「税理士もサービス業である!」を事務所の基本理念としました。

ホームページや名刺、封筒、事務所の窓などあらゆるところにこの文字を印刷・掲示し、この基本姿勢をアピールするとともに、自分たちもこの基本姿勢を繰返し繰返し目にすることにより、決して崩さないようにしています。

さらに、ビジネスの基本である『お客様から依頼された仕事に対してしっかりと正確な仕事をする』ことにより、お客様に満足していただけることを最低限の課題として取り組みます。税務・会計の知識、今までの経験、戦略MQ会計理論等にもとづいたアドバイス、提案を積極的に行なっていきます。

よねづ税理士事務所所長  米津 晋次(よねづ しんじ)

 

この基本理念を実現するための具体的な行動として次のお約束をいたします

  • 不明瞭で高額な料金をいただきません。料金の内容を明らかにします。
  • 訪問を強要せず、お客様のご希望頻度で訪問をします。
  • 平日は、早朝から夜10時まで対応いたします。さらに休日も対応いたします。(※事前予約をお願いします)
  • 質問・依頼に迅速に対応します。24時間以内に対応いたします。
  • お客様の予算に応じたサービスを提供いたします。
  • 利益拡大セミナーの講師経験を生かし、粗利益の増加方法及び固定費とのバランス等、複数の視点での経営アドバイスをします。
  • 節税の有効なアドバイスと決算対策を行ない、予想利益・納税額をコントロールします。
  • 税務調査時に税務署サイドと意見を戦わせます。
  • 最新の情報を毎月メールマガジンや冊子で提供します。
  • IT の資格経験を生かし会社のIT 化を積極的に提案します。
  • できるだけ専門用語を使わず説明をし、わかりやすい説明を心がけます。
  • お気軽にご質問等をして頂ける暖かさを意識しています。
  • お客様の方から質問がなくても最新の節税方法をサポートします。
  • 弁護士、司法書士、社会保険労務士、行政書士、コンサルタント、IT技術者など専門家ネットワークを通じ、全ての相談に対応いたします。
  • その他、税理士への不満をできる限り解消することを目指します!

 

 →「所長(税理士 米津晋次)プロフィール」

このページの上へ
名古屋のよねづ税理士事務所ロゴ

よねづ税理士事務所(正式名:米津晋次税理士事務所)登録番号103724 名古屋税理士会熱田支部所属
〒458-0824 名古屋市緑区鳴海町字有松裏200ウィンハート有松3B TEL:052-621-6663