「売掛金不良化の兆候」原稿が月刊「企業実務」に掲載されました

2017年06月21日
こんにちは。名古屋市の税理士 米津晋次です。

日本実業出版社発行の月刊「企業実務」2017年7月号(6/25発売)に、私が書いた原稿「経理段階で目を光らせるべき売掛金不良化の兆候」が掲載されます。





売掛金が不良債権化する兆候はいろいろなところに現れます。

経理にもその兆候が現れます。

経理担当者は、どのようなところに目を光らせるべきか、

そして、危険を察知したら何をすべきか、

について書きました。



売掛金が不良債権化する兆候については、

・支払状況からわかる売掛金不良債権の兆候

・登記情報からわかる売掛金不良債権の兆候

・決算書からわかる売掛金不良債権の兆候

に分けて、合計12のチェックポイントを記載しています。



または、決算書を分析する際の注意点についても、大きく4項目をあげています。




定期購読をしている方は、ぜひお読みいただき、確実に売上代金を回収するのに役立てていただきたいです。






※当ブログの記事は、投稿日現在の税制などに基づいております。
その後改正があった場合には、ブログの記事が最新の税制に適合していない場合もございます。
ご了承ください。(税理士 米津晋次)

人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >