1月から市販薬の領収書をしっかり保存(新税制がはじまりました)

2017年01月03日

名古屋市緑区の税理士 米津 晋次です。



早速ですが、2017年1月より新税制がスタートしました。

「セルフメディケーション税制といいます。

医療費控除の特例制度です。


出典:日本一般用医薬品連合会ホームページ


これまで、医療費控除といえば、原則医療費が年間10万円を超えないと適用を受けることができませんでした。

しかし、この「セルフメディケーション税制」は、条件がありますが、年間わずか1万2000円を超えれば適用を受けられる税制です。

今まで、市販薬品の領収書やレシートを捨てていた方、

今年は、しっかり保存しておきましょう。

上の画像にあるマークが目印です。


ただし、このマークがないものでも、対象になることがあります。

レシートには、この「セルフメディケーション税制」の対象になるかどうかがわかるように表示されます。


たとえば、スギ薬局では、次にように店頭POPやレシートでわかるようにするそうです。



出典:スギ薬局 http://www.sugi-net.jp/selfmede/


なお、「一定の取り組み」を証明する方法として、厚生労働省では次を公開しています。






「セルフメディケーション税制」の詳細は、次のサイトをご覧ください。

新医療費控除(セルフメディケーション税制)|概要、対象薬品、申告方法など



※当ブログの記事は、投稿日現在の税制などに基づいております。
その後改正があった場合には、ブログの記事が最新の税制に適合していない場合もございます。
ご了承ください。(税理士 米津晋次)

人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >